WorldType®

デバイスの言語の壁を取り除き、世界中のユーザーが各自の母国語で操作できるようになります

デバイスの多言語サポートは、新規市場への進出に欠かせません。表記システムが複雑な言語では、状況によって文字の形や位置、順序などが異なります。文字の種類が多いとメモリの空き容量がすぐに無くなるので、動作の鈍り具合が目立つようになります。

始めましょう

MonotypeのWorldType製品はUnicodeに完全対応したテクノロジーで、このような複雑な課題を解決します。WorldType® Layout Engine™は複数言語でテキストを作成、配置、レンダリングできる、モジュール型ソフトウェアライブラリです。WorldType® Shaper™は、文字のインテリジェントなシェイピングや双方向の並べ替えが可能です。

WorldTypeの機能は単体でも組み合わせでも利用が可能です。デバイスを市場に出すまでの開発期間の短縮やコストの削減に役立つほか、グローバルな市場の要望にもお応えします。さらに、既存の技術との統合が簡単なので、現在使用しているレイアウトやレンダリングの方法を再構築する必要がありません。

Keep your brand consistent worldwide.

WorldTypeによって多くの機器から言語の壁を取り除けば、世界中のユーザーが母国語で操作できるようになります。

Complex scripts and bi-directional text

中国語、日本語、韓国語、さらにはヘブライ語、アラビア語などの複雑な文字や双方向テキストの作成、配置、レンダリングが行えます。

改行ルールの管理

明確な改行ルール(例: 句読点の後で改行)も言語によって異なる改行ルールも管理できます。

ホワイトスペース

改行後の空白、テキストの配置、インデント、表示範囲に入りきらないテキストを切り捨てたことを示す省略記号などに関するルールを決定できます。

文字の代用

よく使われる記号の組み合わせを顔文字などのアイコンに置き換えたり、文字の順番を文脈に沿うよう置き換えたりするための設定ができます。

省略方法の設定

表示範囲に入りきらないテキストがあることを示すために省略記号(…)を使用するのか、またはその他の記号を使用するのかなどを、開発段階で設定できます。

カーソルの位置

カーソルの動きや配置など、開発者にとって便利な機能を柔軟に設定できます。

柔軟性の高い操作モード

様々なレイアウトのニーズに合ったモードを使用してパフォーマンスを最適化できます。大量のテキストに適した最新のコンテナベースのモード、カスタマイズ性が高いラインベースのモード、さらには短いテキスト向けの効率性の高いストリングベースのモードを用意しています。

WorldType Shaper features

  • 文字形成や双方向テキストのサポートをしているので様々な言語が使用可能
  • グリフの定義で複雑な文字を周囲の文字に合わせて形成
  • 使用API数を抑えることにより統合が簡単
  • レガシー技術に対応可能なため、使用中のデバイスでのテキスト技術の再構築は不要
  • フォントの特徴などを含むプロパティを使ってテキストを処理
  • テキストの改行位置のヒントを提供

WorldType®

お問い合わせフォーム